スポンサーリンク

我が家の設計士さんの寂しいお知らせ

どもっ!

今朝、関西地方の方はけたたましい雷の音で目が覚めた方が多いのではないでしょうか?この荒天が原因で関西の各地で多数の交通機関に乱れが出ていたみたいですが、ポチィが新居を構えた地域もこういった激しい雨が降ると、高確率で電車が遅れます。

引っ越す前からある程度はわかっていたことですし、電車が遅れるということの意味合いの中には、安全第一という概念も少なからず含まれている部分もあるので良いのですが、いずれは新幹線が通る地域ですのでこれで大丈夫なんか?と思ってしまいます。

早く新幹線開通の為の整備が進んで解消してもらえるのを願うばかりです。

と言っても、その頃にはポチィは隠居生活になっている可能性が高いですが…。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク

設計士のNさんが…。

前回記事で書いた我が家を担当して下さった設計士のNさんの、寂しいお知らせについて今回は書きたいと思います。

サッシ業者さんの点検、こんなところも!
ポチィです、どもっ!     お酒には元々弱いほうですが最近は特に飲んでなくて、つい先日に…

我が家担当のNさん

我が家を担当して下さった設計士さんは、ポチィよりもお若いシュッとした背の高いイケメン設計士のNさんです。

初めてお会いした時の印象は、物腰が柔らかいという雰囲気の方でした。そんな優しい感じのNさんですが、こちらの疑問には理解できるように返答を下さり、細かい要求にも嫌な顔1つせず対応して下さいました。

基本は対応していないようなことにも、オフレコ的に対応して下さったこともありました。

特に費用削減の為に、テレビアンテナの施工を自分でしたいというポチィの要求には、もしも最悪この自前施工がうまくいかなくても大丈夫なように、水面下で2段階ぐらいの保険的な内部配線を施して下さっていました。

この件はW監督や電気工事業者さんにも感謝しきれない思いです。

当然、打ち合わせ段階では勘違いやお互いの話に行き違いがあったりもしました。

出隅の壁の角のR施工が標準内で工事可能と言っていたことがオプションだったり、窓のオペレーターハンドル(くるくる回すハンドル)がオプションだったり…。

でも窓のハンドルは上司の方に相談して下さって、我が家では全部標準での採用になり、本当に感謝の思いでした(普通はオプション料金がかかってきます)

あれは恥ずかしかったー

このブログを最初に気付いて下さった、泉北ホーム関係者の方がNさんでした。

他の用件でNさんと電話をしていた時にNさんのほうから、たまたまこのブログを発見したことを告げられて、初めての経験だったので電話越しで急に恥ずかしくなり、顔が熱くなったのを憶えています…。

あれれっ?いつの間にかNさんとの思い出話みたいになってしまった…!?

こんな感じで思い出話をすると、不幸があったみたいな雰囲気になってしまいますが、違いますので!

新たな旅立ち

そうなんです、Nさんは8月で泉北ホームを退社されることになったんです。

て言うか、もうされています。

急なお知らせでポチィもポチィ家族もビックリしましたが、我が家を担当して下さった設計士さんが引き渡しからこんなに早く退社されるとなると、今後の我が家の担当の引継ぎやら、設計に関わる部分で家のことに疑問が出てきた時に、誰に応対をお願いしたらいいか気になるところです。

ですが、それよりポチィ的には引き渡し後の施主に退社のお知らせを下さったNさんに、その律儀な人柄を感じましたし、Nさんが泉北ホームから居なくなられることのほうが寂しく思いました。

当然現在は引き渡し後なので、そんなに連絡を取ることもなくなりましたが、やはりそこに居た人がいなくなるのは、どんな場面でも寂しく思います。

とは言っても、

Nさんの考えがあっての決断だと思います。同じ子育て世代である男同士として、なんの力にもなれませんが、Nさんのその決意を陰ながら応援しています。

同じ畑でステップアップを目指されるのか、はたまた違う畑で新しい自分に挑戦されるのか。

どちらにせよ、Nさんとそのご家族に幸せな未来がおとずれることを願います。

見て下さってますか~?

嬉しいことに、

「辞めてもブログ読みます!」

と言って下さっていたNさん。泉北ホームの設計士さん達のブログ(現在は、なくなりました…)でNさんのお子さん達の成長が感じられなくなり寂しいですが、お身体に気をつけて新しいチャレンジを楽しんで下さい。

また気が向いたらコメントでもメールでも電話でもなんでも下されば、僕の励みになりますので嬉しいです。

Nさんが我が家の設計士で良かったです。

改めまして、我が家の設計をありがとうございました。

ではっ!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする