スポンサーリンク

オススメできるか?姿勢を守る子供の椅子 アップライト

ポチィです、どもっ!

今回は旧カテゴリ『購入日記』改め『MONO日記』として、購入はしたけどまだ我が家に届いていない商品を紹介します。届いてから感想を書けばいいのですが、なんせ納品が来年の3月頃になってしまいますので、フライング気味になりますが商品に実際に触れて試した感想も含めて紹介したいと思います。

オススメできるか?姿勢を守る子供の椅子 アップライト

商品が実際に届いてから改めて『買ってよかった オススメ』のカテゴリで使用感などの記事が書けることを祈って今回紹介するのは、主に家具や椅子を製造販売されている愛知県の豊橋木工株式会社の『アップライト/UPRIGHT』という椅子です。聞いたことがある方は少ないかも知れませんが、それもそのはずこの椅子はAmazon楽天Yahoo!ショッピングでは基本取扱いがありません。全国の限られたショップやそのショップのオンラインショップで取扱いがあります。価格も原則定価販売で値下げはしていないそうです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク

アップライトを知ったキッカケ

ある時嫁さんが買い物途中に大阪の『ルクア1100』のインテリアショップで何気なく座って大変気にいった椅子がアップライトでした。帰ってきた嫁さんからその報告を受け、新居に引っ越したらダイニングテーブルに合わせる子供椅子はこれがいいっ!と、ポチィに言っていました。ただ当時の価格で(今現在値上がっています)38000円~43000円(税別)とポチィにとっては高く感じましたので、何かと物入りな新居生活のことを考えると厳しいことを言うなぁ。と思いながら、そんな嫁さんの話を濁している状態のままでいました。

だって子供2人で80000円越えですもん…。

結婚後初のダイニングテーブル暮らし

さて新居に引っ越してから約半年になりますが、まだ建築ブログの記事も完成していない中、少しづつですが家具も買い替えておりまして、最近やっとダイニングテーブルも決定して購入しました。このダイニングテーブルは調べに調べた上でネット通販で購入したのですが少し失敗してしまいましたが(また記事にしようかな…)、椅子は各自好きな物を選ぶことにしていたのでテーブル単体での購入にしました。結婚してからはリビングのローテーブル1台で生活をして来たので、我が家にとってはこれが初のダイニングテーブルになります。

ただ各自好きな椅子を選ぶと言いましたが、家具屋さんに行った時に上のチビに好きな椅子選んでいいよ。と言ったところ、常に補助が要るような自力で座れない背の高いカウンターバー用のチェアを選んだこともあり、小さいチビ達の椅子はやはり親が選ぶことになりました。

悩んだ子供たちの椅子

ダイニングテーブルに子供が座る時の椅子と言うとダイニングチェア・ベンチチェア・背の高いベビーチェアの様な椅子が思い浮かんだのですが、ダイニングチェアやベンチチェアですとそのままテーブルとセットで購入するほうが統一感も出ますし、価格もセット価格になることがありコストも少し抑えれる可能性が高くなります。ただ我が家のチビ達ではセットで購入した様な大人用のチェアでは低くてテーブルとの高さも合わないですし、以前に大人用のダイニングセットで食事を食べているのを見た時に、ベンチチェアの上にひざで立って食べていたこともあり親としては迷うところです。

一方ベビーチェアでは椅子の高さの問題は解消されますがチビ達が小さいうちの期間限定での使用になるので、すぐに廃棄することになります。そこで調べて出てきたのが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トリップトラップ チェア TRIPP TRAPP 子供椅子 ベビーチェア イス …
価格:29700円(税込、送料無料) (2017/11/29時点)

楽天市場

ノルウェーのストッケAS社の『トリップトラップ』という商品です。

Stokke
ストッケ

正式名称は今回初めて知りましたがポチィもこの椅子は見たことがありました。ベビーチェアとしての使用と、それ以降も長い期間使える椅子です。ママタレントがよく使っているらしく人気がある商品なので安価の類似品もよく見ます。

このトリップトラップとは別にもう1つ良いなぁと思った商品が、

楽天市場

こんな形状の椅子です。いずれも座面の高さや足置きの高さを調節できるので我が家の小さいチビ達にはピッタリかなと思っていましたが、どれも1脚が約30000円するので今回調べてみて、我が家が欲しいような椅子はそれなりに価格がすることがわかりました。

アップライトの価格が…

この頃アップライトも並行して調べていたのですが嫁さんが、

「こんなに値段してたっけ?」

と言っていたので、以前にもらっていたアップライトのパンフレットの価格と現在価格を比べてみると、驚くことに値上がっていることがわかりました…。資材の高騰により以下の価格に値上がったようです。あと2ヵ月決断が早ければ…

アップライト価格改定表

アップライト価格改定表

ただでさえ高いと思っていたアップライトが値上がっていることに気がつき結構なダメージを受けたのでした…。

それでもアップライトも検討するかっ!

トリップトラップなどの椅子と比べると割高になるアップライトですが、トリップトラップは海外製、アップライトは国産家具ということを考慮するとある程度の価格の差はしょうがない気もしていたので、嫁さんの推薦をずっと濁してきたアップライトも本気で検討するようになりました。

ただ、嫁さんからも1回座ってみて!と言われていたのでアップライトのHPから、

UPRIGHT-アップライト 子どもたちの姿勢を守る椅子|豊橋木工株式会社
アップライトは子どもたちの姿勢を一番に考えた椅子ブランドです。良い姿勢を身につけ、成長とともに大人になるまで一緒に暮らすことが出来ます。

大阪での取り扱いショップを探しました。嫁さんにはあまり言っていないですが本音を言うと、価格の問題を気持ち的にクリアできた時点でアップライトに購入の思いは傾いていました。いきなり高額な商品のプレゼンテーションをしてきてビックリさせることがある嫁さんですが、買う買わないは別としてその商品のほとんどは確かに良い物が多く、信頼しているところはあります。そんな嫁さんが自信を持って推薦してきた商品だったので、わざわざポチィまで試さなくても大丈夫だろうと思っていました。

と、少し嫁さんを持ち上げてしまいましたが、

「その商品に可愛さの要素いるっ?」

というような、可愛さだけで値段が高くなっている物も平気でプレゼンして来るので注意する必要があります!これは女子特有なんでしょうか…。

インテリアショップ『Hug』

話は逸れましたが、調べると大阪でのアップライトの取り扱い店舗は4店舗あったのでその中から今回は、なんばパークスの『Hug』というインテリアショップに試しに行きました。実は行きやすいからという理由で選んだHugさんですが、嫁さんが初めてアップライトに座ったのもルクア1100にあったHugだったらしく、その時は期間限定ショップという形態でルクア1100に出店されていたそうです。

インテリアショップ HUG
大阪なんばパークス、LUCUA1100のインテリアショップ HUG(ハグ)。国産オリジナル家具・照明、和食器、北欧テーブルウェア、デザイン家電など、様々なテイストが融合したインテリアショップです。宮崎椅子製作所の展示台数は日本最大級です。

さぁ、そんなアップライトにポチィも座りに行ったのですが、もしトリップトラップも試すことが出来てアップライトより気に入れば少し価格も抑えれますし一度座ってみたい気がありました。すると運よくトリップトラップも同じ日に別のショップで試して座ることが出来たのでその感想も含めて次回に続きたいと思います。

ではっ!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする